2011年12月08日

Ride a wish 〜願いをのせて〜

今日は僕の敬愛するジョン・レノンの命日だ。
今でも覚えている。。。
1980年11月に彼の「ダブル・ファンタジー」がリリースされた。
僕は友達からそれをかりて家のオーディオで聞いてとても感動したんだ。
このアルバムは絶対に欲しい!!こずかいを貯めてレコード店に買いにいった。
家に帰ってふっとTVから流れるNewsが目に入った。
彼が凶弾に倒れたと。。。

中学生の僕には彼のメッセージはまだ良く分からなかった
けど、感覚がそれを知ろうとしていたかもしれない。

Ride a wish 〜願いをのせて〜 この曲は彼への追悼の曲ではないが
僕なりに彼に敬意を表し、聞いてくれる皆が心地よく
「優しい気持ち」になってくれたら嬉しいです。 Love&Peace
http://peace-flag.seesaa.net/category/1938128-1.html


Ride a wish




Ride a wish 〜wave〜



posted by BUN from KOH-TAO at 15:25| Comment(8) | TrackBack(0) | ☆peace song☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぬけた青空
くるくるまわるとんび
太陽の光
あたたかい風
砂浜についた裸足の足あと
海の音 と 山の音 と 砂の音 と 空の音

そんなしあわせな風景
いいなあ〜


Posted by wayorico和 at 2006年12月08日 19:46
願いをのせて
遠く遠くかなたまで
ぐんぐん・ぐんぐん青空へ広がっていく感じ。
優しいものが、羽を広げて空を飛んでいる感じだね。

なんだか泣きそうになるのはなんでだろう。

あたたかなココロに触れて、嬉しくなるからかな。



Posted by 陽香 at 2006年12月08日 21:56
wayorico和 さんへ
コメントありがとうです。
「くるくるまわるとんび」って自分で作った曲ながら
とってもピタリです。肩の力を抜いて作った1曲です;

Posted by BUN at 2006年12月08日 23:51
陽香さん
昔から僕は彼方への憧れが強いのかも。
彼方ってどこまでも果てしない空みたいに
全ての答えがそこにあるんじゃないかと感じたり。。。
喜びも悲しみですらもそこでは
優しく包み込んでくれるような想いがあります。
Posted by BUN at 2006年12月08日 23:58
ゆっくりとふきぬける風にうたたねからぼくらは目をさます。

こころにひびく音 しずかに耳をすましていると

いつかみたなつかしの風景

そこではみんなは共にわらっていた。

太陽も 月も 空も 海も 山も ただただたたずんでいた。

そのつながりの波紋が音となり 今という時間まで

ひびいている。

ゆっくりと ひっそりと どんな瞬間にも あゆみをとめて

みんなでみみを すまそう。

忘れられてしまった大切なもの。

そしてぼくらはここでまた出会う。

Posted by のりのり at 2006年12月09日 20:51
先程はコメントどうもありがとうございました^^
音源、聴かせてもらいました。なんか嬉しくなるような、
いつかアルバムやライブ等で聴けるときがくるといいなと願っています。

魅力的なイベントに多数出演されているんですね。
いつか生の音も聴いてみたいです。
名古屋(愛知)でのライブもあるといいなと、夢見ています☆

P.S.
もう一つの方のブログでコメントをしようとしたのですが、
送信ボタンがなくて、送信できなかったので、
こちらにてコメントさせてもらいました。
Posted by つっつ at 2006年12月09日 23:11
>のりのりさん
僕の曲に素敵な詩をつけて下さってありがとうです。
とっても嬉しいです。
忘却の彼方には忘れてきたたくさんの
思い出や笑顔。
ただただ前進するだけじゃなく
振り返る勇気もとっても大切。
Posted by BUN at 2006年12月12日 15:43
>つっつさん
楽曲聴いてくれてありがとうございます。
来年には名古屋のほうにもライブに
行きたいと思ってます。
そしたら是非遊びに来て下さいね♪
Posted by BUN at 2006年12月12日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。